澤畠畳店|畳、表替え、裏返し、畳職人のことなら西東京にある澤畠畳店へ。
澤畠畳店 電話番号
進化する畳

★産地勉強会
産地勉強会

夜明け前より作業を始めます。

まだ夜露に濡れているうちにイ草を刈り取ります。

刈り取った後乾いてしまうとイ草がダメになってしまうので、 夜露に濡れているうちに、刈り取りを終わらせ次の工程に進みます。

夜明け前から作業を始め、夜明け2時間位で刈り取り作業は終わりです。



産地勉強会 今は、トラクターを使って刈り取ります。

約半畳分ぐらいで1とまとめにします。

トラクターだと自動でイ草の長さを選別して束ねます。



産地勉強会

刈り取ったイ草をコンテナに入れて泥染をします。

イ草の品質や粘りを出すために泥染をします。



産地勉強会 乾燥室に入れて乾燥させます。


産地勉強会

乾燥させたイ草は、ある程度の大きさに束ねて、日焼けしないように黒いビニール袋に入れて、熟成させます。



産地勉強会 産地勉強会


産地勉強会

今回お世話になったイ草農家の田淵親子と同じ班のメンバー

左から、岐阜の畳屋さん、田淵さん、福岡の畳屋さん、田淵さんの息子さん、自分、産地勉強会の主催者の会社社長



産地勉強会

産地勉強会に参加したメンバー

真ん中の水色のポロシャツを着ているのが自分です。

隣の眼鏡をかけて帽子をかぶっているのが、イ草農家の田淵さん